株式会社クラストに任せるマンション【信頼のサービスコンセプト】

不動産

マンションは管理を買う

戸数と棟数を確認すること

マンション

マンションは良く管理を買えと言われています。管理を買えとは、住民の財産である建物を適切な状態で、維持し修繕されて、資産価値を落とさないようにしてくれる会社を選びなさいということだと思います。しかし、管理会社にも色々な会社があり、デベロッパー系列や独立系の会社であったりします。では、どの様にして選べば良いのでしょうか。参考になるのは、毎年マンション管理会社ランキングというものが発表されています。このランキングでは、管理受託戸数や受託棟数がどの位伸びているかが判ります。マンション管理会社ランキング上位の会社では、一棟当たりの管理戸数が多いデベロッパー系列の会社が多い事が確認できます。これは、大規模なマンションを多数管理していることを意味しています。

中小の会社も頑張っている

マンション管理会社ランキングを観ていると、上位の管理会社で多くのマンションを管理している事が判りましたが、中小のマンション管理会社も管理戸数が伸びてきている会社が存在します。これは、最近多くのマンション管理会社が他のマンション管理を奪い取っていることが表れています。管理組合は管理の質を良くし、出来れば管理委託費を安くしようと、管理会社を変更している事がうかがえます。マンション管理会社ランキングでは見えない点もあり、小さいながらも頑張っている会社も多く、住民からの信頼も厚く、毎年少しずつマンション管理物件を伸ばしています。管理会社はクレーム産業とも言われており、住民との直接の対話が重要視されるようになっています。