株式会社クラストに任せるマンション【信頼のサービスコンセプト】

不動産

不動産投資が人気です

手軽な副業として人気です

マンション

アベノミクス効果から景気向上の兆しが見られ、都市部の土地の地価も上昇傾向にあります。現在、サラリーマンの手軽な副業として人気を集めているのが投資マンションです。低金利時代では、金融機関へ定期預金を行っても得られる利息収入はわずかです。マンション投資は、マンション一室を購入して簡単に行うことができます。投資マンション行う際にはマンションの購入資金が必要ですが、購入するマンションを担保として金融機関から借入金で賄うこともできます。投資マンションからは毎月家賃収入が入りますので、これを借入金の返済に充てることができます。また、借入金を行うことに抵抗がある方でも、財産としてマンションそのものが残りますので安心です。

サブリースが有効です

投資マンションの経営においては、賃借人の滞納の「滞納リスク」やマンションの賃借人が見つからないなどの「空室リスク」などがあります。滞納リスクや空室リスクについては、サブリースが有効です。サブリースは、マンション販売会社等が物件を一括借り上げするもので、安定的な不動産収入を得ることができます。投資マンションから得られる収入は、不動産所得として確定申告を行う必要があります。確定申告は、毎年2月16日から3月15日の間に居住地の税務署に行うことになります。借入金の利息やマンションの減価償却費やマンションの管理費が多額となり赤字となった場合には、給与所得と損益通算することができます。不動産所得の赤字と給与所得を通算することによって、所得税の還付を受けることができます。